Wedding Party Image

結婚披露宴用のメイクは濃い目が基本

結婚披露宴と言えば、誰もが気合いを入れて参加するイベントのひとつだと思います。
花嫁はもちろんのことですが、ゲストの方たちも、その日ばかりはすごく気合いを入れていると思います。
結婚式は、わりと同年代の友人が多く参加していたりするので、ちょっとした同窓会のような感じになるため、同年代の友人が多いときは特に気合いを入れます。
私が花嫁の立場だったときは、もちろん気合いは入れますが、プロのヘアメイクさんにセットしてもらうので、なんだか安定感がある感じがしました。
私がどうこうするよりも、プロにまかせておけば間違いなく綺麗にしてくれるので、とっても安心して任せられることができました。
数日前に、まつげエクステをして、ネイルアートに通ったりもしましたが、あとは本当に、プロの方が綺麗にしてくれたので、とっても嬉しかったのを覚えています。
私に合う色のチークにしてくれたり、アイシャドウもいろんな色を混ぜてオリジナルの色を作ってくれたりと、プロならではの技があって、見ているだけでもとても勉強になりました。
結婚披露宴なので、やはりラメなど、キラキラしたものを使うことが多かったようにも思えます。
でも、確かにラメは肌を綺麗に見せてくれるので、とても良いアイテムだと思います


私がゲストとして参加した結婚披露宴のときは、普段のメイクよりもちょっと濃い目で、でもあまり濃すぎると上品さがなくなってしまうので濃すぎず、でもはっきりとしたお化粧を心がけていました。
その加減がとても難しいのですが、それはいろいろ試行錯誤しているうちに、ぴったりのメイクが完成していくはずです。
友人たちも、やはりいつもよりもはっきりとしたお化粧をしていました。
たとえば、口紅を普段は塗らないけど、結婚式のときは濃い目の口紅を塗ってみたり、いつもはナチュラルな雰囲気の人でも、つけまつげをしていたり、それぞれ工夫しているんだととても感心しました。
実際に私も、普段はあまりつけまつげはしないのですが、ゲストとして呼ばれたときはしっかりとつけまつげをして行きました。
やはり、目がはっきりくっきりするだけで、顔の印象はとても変わって見えるのでメイクの力って本当にすごいと思います。
あと、私はチークも濃い目にするよう心掛けています。
チークを濃い目に入れると、顔色がとても良くなりますし、華やかなイメージにもなるので、とってもおすすめです。
暫くは結婚式に参加する予定がないのですが、結婚式の予定が入ったら、完璧な化粧ができるように練習しておこうと思います。